金融機関で判断

Thumbnail of post image 013

固定金利と変動金利のどちらを選択するかは悩ましいし、将来的に金利がどのように変動するかは分かりませんが、リスクヘッジを考えるとできれば

借り入れ金利は低いうちに長期固定する

のが望ましいといえます。では2018 ...